カートの中を見る
資料請求はこちら

コラム

全記事数: 62件

子供が誤ってレノグリーンを口に含んでしまいました。レノグリーンは飲んでも大丈夫ですか?

レノグリーンは、人体に安心な成分で作られていますが、洗剤ですので決して飲まないでください。

口に含んでしまった場合、すぐさま吐き出し、すぐにしっかりと口をすすいでください。その後、口や喉に爛れ等の変化がないかどうか確認してください。飲み込んでしまっている場合は、多量の水か牛乳を飲ませ、すみやかに医師の診察を受けてください。

2016/10/12

レノグリーンの使用期限はありますか?

粉の状態で使用時に溶液にする前でしたら、特に使用期限はありません。

使用時に溶水にすると28日間で生分解し、洗剤としての効果がなくなります。また、粉の状態で保存していても、水気や湿気を吸ってしまうと成分が変質してしまう可能性がありますので、湿度のある場所での保管には注意してください。

レノグリーンの説明書に書いてある「生分解」とはなんですか?

レノグリーンは、「生分解性28日間」です。この「生分解」とは、物質が土や川などの川に排出され、微生物などによって自然に影響のない無機物へと分解されていくことです。

レノグリーンは、28日間で洗剤としての成分が分解されて無くなってしまいます。しかし、排水後も、自然への影響を最小限に抑え人間にも環境に優しい洗剤です。

レノグリーンの水溶液は、また粉に戻ったりしないのですか?

一度希釈し溶解したものは、基本的に粉に戻ったりはしません。

生分解性がありますので、水に触れると少しずつですが分解が始まります。稀に、濃い溶液を作成した場合溶けきれずに沈殿し、乾いた後それが残る場合があります。

レノグリーンの粉末は水にちゃんと溶けるのですか?

100~1000倍の水での希釈を想定しておりますので、用法用量を守って頂ければ水にもさっと溶けます。

まれに、冬の寒い日等気温が低いところでは溶けにくい場合もあります。その場合は、お湯を少し足して頂くと溶けやすくなります。また、通常の使用でも、お湯を使用されると使用の効果がよりアップします。